読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汚家からの脱却計画

実家(汚家です)の片付けと我が家の整理整頓の記録など

リフォーム前の我が家

リフォーム屋さんがくださったDVDを見ていた。

懐かしい我が家。

下の子が0歳から20歳になるまで、そして愛猫と15年、過ごした我が家。

f:id:yodamyu:20151014224636j:plain

共働きのため、洗濯物はいつも、

一階和室に干して除湿機で乾燥させていた。

子供の制服などは、洗って干して、そこからまた着る。

無駄に広い対面キッチン。

収納もたっぷりあるから、キッチン用品もたっぷり持っていた。

f:id:yodamyu:20151014224917j:plain

使わないであろうキッチン用品は、かなり捨てた。

仮住まいしたマンションに持って行かなかったものは、

コンテナ預かりしてもらった。

それでも、リフォームが終わってこの家に戻ってから、また捨てた。

マンションの仮住まいをしたことで、

必要最低限の荷物があれば暮らせることを確信した。

今思えば、↑ の画像のように、こんなに外にモノが出ていることが不思議。

床にモノを直置きしたり、ぶら下げたり。

これだけ収納があっても、外に置くしかないものがあったのだ。

 

そして浴室やトイレの水回り。

なぜかかなりの段差のある浴室ユニット。

f:id:yodamyu:20151014225502j:plain

これから年を取り、この段差で躓きそう~と危険を感じた。

20年という月日は、設備も古くなるし、

きれいにしていたつもりでも、いつの間にか汚れが凝り固まり、

落ちにくくなってしまった。

 

f:id:yodamyu:20151014225809j:plain

ユニットの段差を解消し、据え置きタイプでは

壁との間に埃が溜まるのが嫌で、洗面台は造作してもらった。

風呂場も同じ大きさなのに、最近のものは壁が薄くなっており

以前のと比べると広々していてうれしい。

トイレの段差も、しかり。

風呂場とは反対に、一段下がっていたトイレが、

フラットに。

年寄りにやさしいリフォームも兼ねた。

これからの私達のために。

 

リフォーム屋さんがくださったDVDには、

私たちが過ごしていたまんまの古い家、

マンションに仮住まい後のガランとした家、

そして新しく生まれ変わったリフォーム後の家の画像が収められている。

改めてみてみると、本当に感慨深い。

ありがたい。

1年点検も、建築士さんが来てくださり、

丁寧にチェックしていただいた。

リフォームしていない娘の部屋のクローゼットのドアの不具合まで

直していただいた。

これからも末永く、お付き合いしていきたい会社です。

 

       

にほんブログ村・人気ブログランキングに参加しています。

よろしかったら、ぽちりと。↓

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ