読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汚家からの脱却計画

実家(汚家です)の片付けと我が家の整理整頓の記録など

実家の片付け~プロの手を借りて その2

汚実家は敷地100坪に、7DKの古家。

父が14年前に亡くなり、それまでの生活から解放されたかのように

母は自由気ままに生きてきた。それは娘の私としても嬉しいことで、

残りの人生を、何にも縛られず好きに生きてほしいと願っていた。

が、もともと片付けなどは得意でない母。

ここ10年以上、毎日ジムに通い、夕方は特別養護老人ホームにいる祖母を見舞う毎日だった。

その祖母がこの夏他界し、久しぶりに実家に帰った私は

実家の汚家化に唖然とした。

 

yodamyu.hatenablog.com

 

安売り大好きで、値引きされていると買わなければ損、だと思う母。

そして、洋服は気に入れば色違いで買い揃える。

家は広いため、モノをどんどんため込み、どれだけ持っているのかを把握できなくなってしまう。

その結果がこれ。

f:id:yodamyu:20151221230041j:plain

いろいろなところに分散していた消耗品類を、

集めて…

f:id:yodamyu:20151221224008j:plain

綺麗にすみんちゃんが並べてくれた。お見事~

f:id:yodamyu:20151221224217j:plain

下の段には食品関連。

ほんとは台所に置くべきものだが、まだまだ台所は置けるスペースがない。

f:id:yodamyu:20151221224537j:plain

お店屋さんが出来そう!

母はこのスペースを見るたびに、

「買い物に行く前には、ここを見てから行かんといかんね。」

「も~う、安いからって買わん。買っても使いきれんもんね。」

そんなことを言うようになった母が、嬉しい。