読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汚家からの脱却計画

実家(汚家です)の片付けと我が家の整理整頓の記録など

実家の片付け~ビフォーアフター その4

実家には押入れが6間分ある。

1階に3間、2階に3間。

それぞれ天袋もあり、その収納力はすごいものだ。

布団類。

 

f:id:yodamyu:20160108193615j:plain

雑貨、消耗品、衣類に毛布。

もう何でも入れちゃって~ 状態。

 

f:id:yodamyu:20160108193534j:plain

 

とにかく突っ込んであるものだから、

開けたら見るもの嫌になり、押し込まれること数年。

 

シミの付いた毛布やシーツ類に、

次々に購入しては飽きて突っ込んだリュックなど。

 

f:id:yodamyu:20160108193551j:plain

 

これらをすべているいらない、と分けて

モノ別に収納。

 

ここには使いきれていない消耗品を収納してくれた、すみんちゃん。

 

f:id:yodamyu:20151221224008j:plain

 

収納してあるものを捨てたので、いらなくなった衣装ケースを利用してくれた。

 

そのうち、このケースもいらなくなったらどうしたらいいのだろう?

と母の疑問。

実家の市が発行している「家庭ごみ・資源ごみの出し方」PDFファイルをダウンロード。

調べてみると、1メートル未満の衣装ケースは可燃ごみ、

1メートルを超えたら粗大ゴミだそうだ。

このケースたちも、押し入れの奥行にはまっているのだから、

大きいので80センチ程度だろう。燃えるゴミだな。

 

ゴミ捨て一つをとっても、高齢者には負担になる。

離れていても、Webを利用することで、

母の力になれる。

 

便利な世の中になったものだな。