読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汚家からの脱却計画

実家(汚家です)の片付けと我が家の整理整頓の記録など

実家のことと自宅のこと

お風呂場のカウンター下のパネルを外して、掃除する。

 

f:id:yodamyu:20160214012110j:plain

内部はあまり汚くはないが、パネルの接続面などにグレーの汚れやカビが。

外してお風呂の洗剤で掃除すると、さっと取れる。

パネルを戻して(ネジ2個で取り外しができる)、終わり。

 

f:id:yodamyu:20160214094631j:plain

 

すっきり。

 

そういえば、最近TOTOのお風呂、Sazanaがバージョンアップしたげな。

中でもうらやましかったのが、カウンターが壁から離れていること!

 

www.toto.co.jp

 

壁や浴槽とも離れていて、

洗いやすいという。

もうちょっとリフォームが遅かったら、これになってたのにな。

ま、仕方ない。

 

 

さて、実家の片付け第3章をあと2週間後に控え、

構想はいろいろ変わって行き・・・。

 

汚れの取れないフローリングの上に、クッションフロアを敷こうと思っていた。

人気の壁紙屋本舗さんで、いろいろ眺める。

 

 

 

クロスは先日、障子の張替えをしたお店で見積もりをしてもらい、

まあまあの価格だったので、頼むことにした。

 

母は一緒に床も…と考えたようだが、

食器棚に冷蔵庫2台、ベッドもある台所を

ぜーんぶどかして、となるときっと高くなる。

クロス程度なら、養生をしてくれるんだろうけれど、

床も、だとねぇ。

それに自分できれいに掃除したいし。

 

となるとやはり、自分たちで何かを敷くしかないなぁ。

クッションフロアでなくて、置き畳とか…

いや置き畳は「安東流」に反する、掃除がし辛いもの…などと

いろいろ考えあぐねてたどり着いたのが、

ウッドカーペット。

 

 

これまたウッドカーペット専門店が、あった。

ジャストサイズにカットもしてくれるという。

カット代も1,000円程度。なんて良心的。

 

敷くスペースが8畳はあるので、選べる種類は3種類しかないのだが

それでも小さな見本を無料で送ってくれるサービスもある。

 

トイレとトイレ前の廊下のスペースには、

クッションフロアを敷くことにした。

 

これで床にかける時間が短縮され、ほかの片付け作業ができる。

ちょっと先が見えてきて、うれしい。