読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汚家からの脱却計画

実家(汚家です)の片付けと我が家の整理整頓の記録など

実家の片付け 第3章:キッチンとリビング その1

キッチン&リビングの床は、鳥のフンの跡が白く浮き出ていて汚かった。

クロスは張替えをしたものの、フローリングの張替えは高くつくので

いろいろ考えた挙句、ウッドカーペットを敷くことにした。

ウッドカーペットと検索すると、このショップがヒット!

 

  

ピッタリサイズにカットもしてくれる、というウッドカーペットを注文した。

母にサイズを測ってもらい、8畳サイズを少しカットすればいいことが分かる。

明るめのナチュラルがいいよな~と、見本を取り寄せつつ検討した。

取り寄せたウッドカーペットの見本は、こちら↓ 

 

f:id:yodamyu:20160308010149j:plain

 

 

ウッドカーペットは、幅が5センチが基本らしいが、

右下の幅7センチのほうが、よりフローリングっぽいというので

右下の明るめの黄色いタイプに決定。

 

 

今回、実家に帰り、先に届いていたウッドカーペットを開梱したら…。

 

 

えええーーー!

黒い…。

何を間違えたのか、一番ダークなブラウンを注文しちゃってました。

なんというミス。痛恨のミス。

 

ホコリが目立つ…。

 

仕方がないので、フローリングワイパーを購入し、

ウエットとドライのシートを準備した。

母は先に、くるくるモップを買っていたようだが、

こっちのほうが簡単、便利だよね。

 

 

母が先に勝っていたのは、これ。

結構高価。

 

 

ウッドカーペットを敷き詰める、作業中。

床下収納には、物はほとんど入っていなかったが、

取り出して風呂場で洗う。

 

にっこり、すみんちゃん♪

 

f:id:yodamyu:20160310205807j:plain

 

結局リビング&キッチンはこんな色合いに。

 

f:id:yodamyu:20160310205822j:plain

 

ダークな色で、ほこりが目立つが

母が掃除をしようという気になるだろうから、よし!

結果オーライということで。