読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汚家からの脱却計画

実家(汚家です)の片付けと我が家の整理整頓の記録など

実家の片付け 第3章:キッチンとリビング その3

 

 

キッチン&リビングにある作り付けの棚は、こうだった。

下の引き戸収納は、5,6年は開けてないと言っていた母。

 

f:id:yodamyu:20160310220656j:plain

変色した缶詰、瓶詰や殺虫剤、溶けてしまったザラメ、

箱がつぶれたラップなど、雑多に入っていた。

私も一度開けて、思わず見なかったことにしようと思ってしまったほど。

 

f:id:yodamyu:20160313161133j:plain

 

棚の前には大型テレビが陣取り、横には2台目の冷蔵庫もあり、

棚や引き戸にはアクセスしにくい状況があった。

こんな状態だから、なおさら棚を開けることもなく

一度仕舞い込むと二度と見ることがない状況になっていた。

 

 

12月にすみんちゃんが訪問してくれた際、

いつものように棚からすべてのものを出して、不用品をより分けてくれた。

ほぼいらないものになったらしいが…。

 

母が自分で工夫して、こんな風に。

 

f:id:yodamyu:20160129003647j:plain

 

梅干しや生姜のみそ漬けをつけるのが好きな母。

消費するのもなかなか、であるが、好きなことをやめろとは言えない。

で、ここにビン類を収納していた。

すっきり収納で、扉が開けやすくなったのが嬉しいという。

引き戸収納の前に大型テレビを置いていたが、

場所を変えたら扉にアクセスしやすくとても良いと。

私としては、開けやすくなったというのは

すっきり綺麗になって、開けてみたくなる気分になっているのでは?

とも思っている。ふふふ

 

f:id:yodamyu:20160129003606j:plain

 

そして今回、棚には常備薬の3段棚、電話の子機、

いつも使う基礎化粧品を置いた。

左側には電話機とメモ用紙を。

 

f:id:yodamyu:20160310220712j:plain

上段にはミニコンポを。

すべて見えていると乱雑な感じ(と母が言う!)なので、

突っ張り棒とハワイっぽい布地で目隠しをした。

 

すっきり!

 

 

全体像はこう。(目隠しカーテンをする前)

 

f:id:yodamyu:20160313161236j:plain

 

リビングにはテレビと椅子とテーブルを置いている。

すっきりと、くつろげる空間になった。