読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汚家からの脱却計画

実家(汚家です)の片付けと我が家の整理整頓の記録など

格安SIMへの乗り換え その4

さて、格安SIMへの乗り換えで、

なんとかSIM本体が届いたところまで書きました。

私や娘はこれまで使っていたiPhoneに、新しいSIMカードを挿しかえるだけ。

一応、iPhoneのバックアップは取っていたものの、

auiPhoneau回線を使ったmineoのSIMカードなので、

プロファイルの設定をするだけ。

初期化されてバックしていたデータを戻す、

などという手間はかからない。

 

 

実家の母と旦那は、ガラケーを卒業しスマホデビュー。

スマホ本体の候補としては、

私と子供たちが使っているiPhone は癖があるので、

アンドロイドスマホにすることに。

私は触ったことがないけれど、旦那のと同じ機種にしたら、

こっちで触りながら、母に教えられるということで同機種の色違いを。

 

f:id:yodamyu:20161127112224j:plain

おお、アンドロイドだ~

 

何色がいい?と母に聞くと、迷わず「赤い系」と。

心は乙女ね。ふふふ

 

mineoで購入できるarrow's MO3 にした。

MO2がお安くなっていたのだが、

ググってみたところ、発売当初、

画面の割れが問題になっていたようだ。

それは避けたほうがいいかなと思っていたら

弟も同意見で、MO3にしてみることに。

 

SIMとスマホ本体は私が設定して、付属していた簡単説明書に説明の付箋をつけて

レターパックで九州へ送付した。

九州でも一日で届くから…と思ったら、

精密機器は陸送らしい。残念、でも二日でちゃんと届きました。

 

mineoを選んだのは、050通話アプリ ララコールが無料だから。

 

lalacall.jp

スマホから携帯や一般電話への通話が、30秒9円でかけられる。

それにアプリを入れていると050のIP電話番号が付与されて、

アプリ同士だと無料通話ができる。

もちろんLINE電話も無料で使えるけれど、

LINEが母には難しいことも予想されたため、

もしもの時のためにLaLaCallをインストールしておいた。

 

母に設定して送ったのは、LINE、LaLaCall、

フォトとCメールであるメッセージ、など。

初期画面にはGoogleの検索バーが常駐していて、

音声認識もできる。これは母にとっても、ちょ~便利!でしょう。

 

しかし・・・

スマホの壁は、78歳の母にはちょっと高かった。

 

つづく