読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汚家からの脱却計画

実家(汚家です)の片付けと我が家の整理整頓の記録など

2回目のスマホ代請求~格安SIMに乗り換え後

仮想移動体通信業者(MVNO:Mobile Virtual Network Operator)に乗り換え、

約2か月が過ぎた。

mineoから、2回目の請求が来た。

 

f:id:yodamyu:20170114142749j:plain

 

これは私の回線分。月3ギガの契約で、¥1,510のところ、

家族割引で¥50引き。

そこに通話料やSMS料金が加わり、たったのこれだけ。

旦那と母のスマホ代も、

本体の代金は先月一括で支払ったので、

通信料は私と同じ¥1,500程度。

もちろんそれぞれ家族割引で¥50が引いてある。

3人分で¥4,500!!

 

娘と息子も変わらず同じ程度で、まったく負担にならない金額。

ああ、なんで早く乗り換えしなかったんだろう。

 

昨日の新聞では、スマホの通信料が下がらず不満、と掲載されていた。

総務省の指針は携帯大手3社に対し、強制力はないらしい。

が、またガイドラインが改訂され、SIMロック解除が現行の6か月から

100日程度に短縮されるとか。ほっほ~

 

私も契約違約金を払うのを躊躇せず、

乗り換えたわけだけど、私のように毎月¥7,000→¥1,500と

かなりの節約になるのなら、

新月を待つ必要はない。2か月で元が取れるから。

 

今月で最後のau携帯の支払い。

 

f:id:yodamyu:20170114142814p:plain

 

これは、息子の契約解除料と、

娘のiPhone 本体代金の残金(¥30,000)込みの料金。

来月からは、auひかりと自宅の電話、プロバイダ料金の

¥5,000ちょっとになる予定。

スマホ代3台分と合わせても、1万円ちょっと!

 

これまで3万越えの通信費用が…。

頑張って調べた甲斐があるっていうものだ。

mineo乗り換えの初期費用、23万円も、

8か月程度で元が取れる。

 

何より毎月の家計管理もらっく~になる。

MVNO、ばんざーい。