読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汚家からの脱却計画

実家(汚家です)の片付けと我が家の整理整頓の記録など

実家の片付け~プロの手を借りて その5

先日の帰省中、すみんちゃんにお願いして一緒に片付けていたが、

なにしろ物が多く、いらないものを出す作業に明け暮れていた。

 

収納のすべてを見て、出していく作業。

母がいるいらないを選り分けていく。

 

そんな作業が続き、達成感を感じられない!ため、

私は洗面所をやることにした。

f:id:yodamyu:20151226073927j:plain

洗面台の下からモノを出す。

凄さがお分かりいただけるだろうか…わかるよね…。

何年もため込まれたモノたち。

f:id:yodamyu:20151226074012j:plain

古い家は収納も多い。

洗面所の吊り戸にもたくさんのモノ。

f:id:yodamyu:20151226074350j:plain

仕舞い込んでいるから、あるのを忘れている。

開けると「うわっ」と驚いて、開けたくなくなる魔窟。

すべて出して、選り分けて、

「そこはもう何年も開けちょらんね~」と母が言うから、

断って全捨て。

f:id:yodamyu:20151226074627j:plain

要らないものは捨てた。

モノ置き場になっていた籐のチェストも捨てた。

籐のチェストのうえには、ついついモノを置いてしまっている。

スポーツジムで使っているシャンプー類が残り少なくなると、

自宅用にと持って帰って、それが溜まってしまっているようだ。

また、チェストの中には、古い下着、カビ臭いタオルがどっさりあったから

スッキリした。

小さめの3段キャスターを持ってきて、

ここにタオルだけを入れるようにしたら、と母に話した。

f:id:yodamyu:20151226081022j:plain

洗面所をすっきりさせて、達成感を感じた!実家の片付けでした。